新松戸 建築 「創ってます!」太陽ハウス

genbanikki.exblog.jp
ブログトップ
私の趣味は、釣りはもちろん、もう一つは「旅行」です。

ヨーロッパ、アメリカ、アジアといくつかの国々に行きましたが、それぞれ景色が違い、
人々も違い、食べ物も違い、街の匂いも違います。そこが面白いのです!

先月は、新婚旅行でパリに行ってきました!!本当に、オシャレで素敵な街でした。
「でもヨーロッパの人って冷たいんじゃないのぉ?」
って良く聞かれますが、そんな事はありません!

確かにフランス語、イタリア語が英語よりも馴染みがないので「言葉が通じないーー!!」って
ヤキモキする場面は多々あるのですが・・・それはこちらが勉強して行けばイイ話しで・・・

フランスという国は、自国のスタイルに誇りを持っていて、決して周りの国に流される事がないそうです。

だから、英語はあえてしゃべってはくれません。

私達が店で買い物をしていても夕方時間がくると、お客様なんてお構いなしでさっさと店を閉めようとするところなんかは、日本人の私達からすると「お客さんがいるのに勝手だわぁー。」と思いますが、フランス人はバカンスをこよなく愛する国民!趣味人が多く、生活をエンジョイする価値観を皆が持っているそうです。

うらやましぃ~かぎりです^^ 私はそんなフランスのスタイルもまたカッコイイと思いました。
国が違うと文化も違うのが当たり前!やはり旅行をより楽しむには、その国の文化や特徴を知ってから行くとグーなのです!

でも世界各国、一つだけ共通するのが「あいさつ」です。
パリではお店に入って、「ボンジュール(こんにちは)」と言ってから何か用件を言ったり注文したりするのと、何も言わずに入った時との店員さんの対応が180度違うんですよっ!
知らない人とでも笑顔で一言あいさつをするだけで、お互いが気持ちよく接する事ができるのです。これは日本人こそ見習わなければいけない習慣だと思いました。

当社でも「スマイルキャンペーン」を実施して、あいさつ、笑顔の対応を心掛けています。
人と人とが信頼し、される関係を築く第一歩は、まずは「笑顔であいさつ」これに限ると思います。

皆さんも、世界の人々や文化と触れ合ってみてはどうでしょうか~♪
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-05-24 14:32 | Comments(0)
5月14日(土)に当社本社にて、地域貢献大学が行われました。

今回のテーマは「昨今の防犯の傾向と対策について」。
セコム(株)の顧問の方が講師となって、講演を行って頂きました。

同時に、1階のフロアでは、防犯に伴う設備などの説明がありました。
住宅の設計の仕事をしているので、お客様のご要望もあり、防犯について多少の知識を持って
いるつもりでしたが、今は犯罪も多様化しているようです。こうなると本当にイタチごっこみたいですね。 私の実家は(田舎なせいもありますが)私が一緒に住んでいるときは、鍵を掛けないで外出していたのになぁ~。なんて考えると、今は安全をお金で買う時代なのかもしれません・・・。

セコム(株)のシステムも色々とあり、手頃な金額で月々支払えるタイプのものや、他社からも、
入り易いプランが沢山出てきています。又、自分で出来る防衛策として、防犯ベルなどや小窓
(頭が入ってしまうと、人間は進入できてしまいます。)の内側に「柵」をするだけでも効果が
あります。

住宅の設計と、防犯対策。今後は切っても切れない中になりそうです。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-05-20 17:32 | 完成です!!!! | Comments(0)
連休を利用して那須に行ってきました。(両親がいるので)

高速のインター付近はさすがに混んでましたが、山道を通って移動していたせいか思ったほど混雑してなかったようでした。この時期は新芽が出始めていて車に乗っていても景色がきれいで紅葉とはまた違った意味で気持ち良さを味わえましたね。

せっかくなので イチゴ狩り にでも なんて思っていざ行ってみるとなんと昼前の時点で満員または 本日は終了(予約者のため) みたいなところばかりで撃沈してしまいました。来年は今回のリベンジをさせてもらいます。しっかり予約して!
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-05-09 11:08 | ひとりごと | Comments(0)
今月初めから、新婚旅行でスペインとフランスに行ってきました。
本場でサッカー観戦をしたり、オペラを見たり、ヨーロッパを満喫しました!

そして一番楽しみにしていた、建築!!
スペインを代表する建築家、「ガウディ」の作品の数々に魅了されました。

バルセロナの中心地に高くそびえたつ「サグラダファミリア大聖堂」 これはスゴイ!!
1882年に建築が始まり、ガウディが翌1883年から1926年にこの世を去るまで
この建築に携わり、現在もガウディの意思が受け継がれ、工事が進められているとのこと。
実に工期120年以上・・・

高さ100メートル以上の塔が8本できあがっているのですが、最終的には18本
建てられるそうです!

当時の建築技術で100メートルを超えるスケールの大きさと、キリストの石の彫刻の繊細さに
私はただただ、ポカンと口をあけてしまうばかりでした・・・感激!!

きっと僕が生きている間に完成する事はないとは思いますが・・・。

もし生まれ変わったとしたら、ぜひ一度、現場監督として携わってみたいですね^^

c0064859_1042973.gif
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-04-27 10:05 | 完成です!!!! | Comments(0)
30歳を過ぎ、今年こそは念願のマイホームを必ず手に入れたいと思っています。

まず、最初に家を建てる為の土地探しからのスタートですが、
これがなかなか気に入る土地が見つからず苦戦しています。
広さ・日当り・アクセス・自分が気にいっても家族の誰かが納得しない、
そんな状態で今日まで来てしまいました。

現場監督という立場で、今まで色々な人の家作りに携わってきましたが、
完成したお客様から、『一軒の家を建てるのは大変だよ~』
と聞いていたような・・・・

その時は、まさか自分が家を持ちたいとは、全然考えていなかったのですが
始まったばかりで既に挫折しそうです。
家造りが終わった時には、笑い話なるといいのですが?

日々土地を探している毎日です。(もちろん!仕事はしっかりやっていますが。)
どなたか初石・江戸川台周辺で土地を売りたいとお考えの方、
是非建築部までご一報を!

[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-04-18 10:49 | ひとりごと | Comments(0)
我が家には、畳1帖ほどの日当たりのいい畑?と午後からの何時間か日の当たる2つの畑?がある。まぁ 畑ってほど、立派なもんじゃありませんが昨年度の収穫は我ながら、嬉しいものがありました。

当社、太陽ハウスで念願のマイホームを建て 入居当時からいろんな作物にトライ!!
しかし、毎回のように不作。。。 枝豆は1株に3つ位しか実をつけないし、とうもろこしは味噌っ歯状態。

そして懸念事項である入居当時からの野菜作りには不向きの土壌。
これを入れ替え苗を植込みました。 そしてまぁまぁの収穫だったミニトマトくん。
このミニトマトが、たわわに実をつけ それを庭に出ては頬張る愛娘の顔を見て野菜作りにハマッたのです。

しかし、つまずく事はいっぱいで。。。
訳もわからず 肥料に鶏糞をやったら、クサイのなんのって…。 近所の方は、窓も開けられずクレーム。ミニトマトが大きく育ち、だんだん実が色付き始めた矢先の巨大な台風。 トマトは倒壊し、やけくそでほっぽっておいたら実が腐り、妻からのクレーム。

住宅産業もクレーム産業と言われますが、我が家の菜園もかなりのクレームが出たものです。でもでも苦労を重ね、前回は大きなブロッコリとカリフラワーを収穫。 小さな菜園で、数こそ少ないけど 大きく育ってくる過程を見ているだけでウキウキ^^もんです。

今年は、すでにキュウリ、ミニトマト、トマト、ナスの苗を植え込みましたっ。
夏頃にキュウリをまるかじりしている娘の姿を思い浮かべると、収穫がたのしみ!

みなさんも、小さなスペースで収穫の喜びを体験してみては、いかがですか!?
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-04-13 12:53 | Comments(0)
最近ペットとの共生、暮らしをしている人が増えましたね。

当社にも種類を問わず結構ペットと暮らしている社員がおります。戸建てでは、善し悪しを問わずペット可は当然という風潮がありますが、集合住宅ではそうはいかないのが実情だと思います。

日本の総人口の約4割以上、首都圏では約6割強が集合住宅で生活をしています。ペットについては最初からペット全面否(これは少ないですが)、どちらともいえない(一般的)、最近では最初からペット可を売りにしている物件も増えて来ました。

賃貸物件ではオーナーさんによりますが区分所有(分譲)物件では、どちらともとれないような規約によるマンションが殆どだと思います。知らない者が何世帯も一つの建物の中で暮らす訳ですから好きな人、嫌いな人それぞれの考えが有り、お互いの暮らし方によっては残念な結果になります。

横浜ペット裁判では、既にペットと暮らして居る状態で入居後に自治会側と解釈の相違でもめ、結果愛犬を手放すことになってしまいました。因みに愛犬(ビーグル犬)は元歌手の相良直美さんの団体関係に引き取られ16歳7ヶ月迄暮らしたそうです。

これは最悪の結果として有名になりましたが、殆どが入居後にペット飼育者が増えてきて少なからず問題が出始めた頃に自治会及び入居者等の話し合いにより、新しい規約を決める事が多いようです。(ペット規約等)

私も犬(ヨークシャテリア、当時3歳)と暮らしている状態で、現在のマンションに新築時入居、8年たった今年4月からペット規約が施行になります。結果はペット可(大きさ、頭数等制限)になりましたが、事実嫌いな人もまわりに暮らして居るのですから暮らし方に問題が有る訳で、モラルを守りお互いが相手のことを気にかけて暮らしやすい環境にしていけるのが一番ですね。

戸建てでも同じ事だと思います、都会型の住環境になってきた昨今、コミュニケーション不足といわれていますが、チョットした挨拶等で暮らしやすい環境に出来るはずです。声を掛け合い犯罪の少ない住みよい町を作つくて行きましょう。

とり留めの無い話に長々とつきあって頂き、ありがとうございました。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-03-25 09:44 | ひとりごと | Comments(0)
早いもので、昨年の3月に新しい家に引越して1年が過ぎました。(最近1年がアッ!!と言う間)年を取ると1年がはやいといいますがホント!はや過ぎますね~。そんな思いをしながら、いつ頃から建替えを考え始めたのかなと、自分のスケジュール表を振り返って見ました。

【自宅実施スケジュール】

2003年 3月    設計事務所と打合せを始める
2003年 4月    実施設計契約
2003年 6月 1日 仮住まいに引越し
2003年 6月 3日 解体工事開始
2003年 6月14日 地鎮祭・遣り方(工事着工)
2004年 2月25日 竣工
2004年 2月29日 完成現場見学会
2004年 3月 2日 新居に引越し

計画から完成・引越しまでまるまる1年かかりましたが、設計・工事中の段階での苦労・楽しみ、
いろいろな出来事がありました。工事中に私自身が交通事故により、1週間の入院で(医者からは3週間の入院と言われたが、勝手を言って1週間で退院しちゃいました)家族中大慌て、会社にも迷惑をかけました。

いま笑って話しが出来ますが、家も完成していませんし、銀行ローンも実行していませんので、私があの世に逝っていたと考えても… ゾ!!としますね。
皆様、工事中は健康・事故には本当に注意しましょう!!

私自身、建築の世界に携わっていますので、よくお客様から自分の思い通りに出来ていいですねと言われますが、1年住んでみて良かった点と予想できなかった不具合点はあります。

■良かった点
リビングを通らないと子供部屋に行けないため、子供が居るのか居ないのか、何をしているかいつでも気配を感じられること。これが1番ですね。4人の子供たちは自分たちの基地ができ、毎日誰かの友達が遊びにきており、人の出入りも多くなった。家庭内のコミュニケーションも増えましたね。

まだまだたくさんありますが、その他は又の機会で…

■予想できなかったこと
洗面・浴室を現場施工で床・壁ともタイル仕上げにしましたが、『冬場が寒いのなんのって』唯一家のなかで裸になる場所ですよね。失敗した~床暖房を入れておけば良かった。予算の関係上諦めたが後のまつり…

もうひとつ、夫婦の寝室の上にキッチン・トイレ・洗濯機と水廻りが集中しているのですが、
寝ているときに排水の音の気になること気になること(当然、防音設備はしていましたが、夜は
皆さんの家も静かですよね。小さな音も気になります。)などなど。


『やはり、3回建てないと満足できる家はだめかな?』女房からのきついツッコミが入る
お客様には逆らえませんので、『次回は、満足させます』と答えたが次回があるかどうか…

今回は造り手が施主の立場での本音の話しでした。

アッ!! 大変だ。忘れてた。ローン減税の確定申告するの(本日3月17日)申告日終わっている。

税務署に電話をしたら、必要書類を揃えてすぐ来てくださいだって…
こうしている場合ではない。急いでいかないと…    

スミマセン 次回また

我が家の記事が掲載されている『My Dear Life 松戸版』です。
c0064859_1841444.jpg

[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-03-18 13:12 | ひとりごと | Comments(0)
先日某住宅設備メーカーのショールームに行ってきました。

はじめにユニットバスと、洗面の説明を聞きました。
私は普段の生活では、賃貸アパート暮らしのため、大きいお風呂に憧れながらも、なかなか比較なんて出来ないので、沢山のユニットバスの機能や、色を見ながら、私はこうする・・なんて考えてましたね。

その中で、軟水がでる機能付の水栓?の話を聞き、まさか、水でしょ、そんなに違うの?なんて思いながら、手を洗って見ました。

なんと、石鹸の泡立ちもよく、そして洗った後しっとりとして突っ張る感じがない!!
日本の水は、軟水なんだーなんて勝手に決めつけていたのに、こんなに違うなんて!!と驚きました。

水には、軟水と硬水があり、硬度成分(カルシウム、マグネシウムなど)が多く含まれている水が硬水、少ないのが軟水。浴槽の頑固な湯アカ、直接肌に影響する肌荒れ、手荒れも硬水に含む硬度成分が原因になっているようです。

軟水は、美容院、エステ、クリーニング、銭湯などで使われていことを聞きました。
また、軟水は、泡立ちがよいので、石鹸の使用料も少なくてすみ、環境にも良いとのこと。

硬水と軟水では、料理のお味も違うようです。
たしかに、ミネラルウォーターもいろいろ味が違いますよね。
ウェイトコントロールに良いと聞き、飲んでみたことがある某ミネラルウォーターは、私の口には合わず、でも、良薬口に苦しと思い無理したことを覚えています。なんと硬度は1551の超硬水。

たかが、水と思っていたのに、こんなに違うことに驚き、ショールームにて、新たな発見ができました。

なかなかショウルームに行く機会がないので、よかったです。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-03-10 14:17 | ひとりごと | Comments(0)
昨年度のアフター依頼件数の月平均は、約20件ほどでした。
内容的には、クロスの補修と建具の調整が多く、昨年の特徴として台風被害による雨漏れや風害補修が目立ったアフターでした。

クロスは、乾燥による縮みや建物の揺れによるボードの繋ぎ目での裂けなど、どうしても避けられないもので、特に新築後1~5年の間に見られます。

同じく建具の調整も、住宅に付き物のアフターです。既製品の建具はドライバー一本で調整ができる反面、狂いやすいと言う事もあり、アフター担当員の必須の作業です。同じ建具でも和室廻りなどの障子や襖、戸襖などは、調整する為には職人さんに削ったりしてもらわなければならず、特に戸襖は、片側が襖で片面が板材やクロスという違う材料で貼られている為に、乾燥によって不均等な縮みが原因のそりが発生します。

新聞紙などを畳んで、間に挟み込んで強制する他は貼り直すしか補修方法がないのが現状です。削って調整する為に、時期によっては削りすぎてしまった為に、違う季節では逆に緩みすぎてしまったり、外れやすくなってしまう為に、1年間は様子を見ていただき、どの季節に一番悪い状態になるかを観察していただく必要があります。

住宅建築にアフターメンテナンスは付き物で、売った・買った・引っ越した・住んだだけでは終わらず、住んでる限り、一生の付き合いとなるものだけにクレームのあった情報を新築時の施工に生かし、アフターの少ない住宅を目指していくと共に、迅速なアフター対応を心がけて行きたいと思っています。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-03-07 10:09 | Comments(0)
グラグラグラ…キャアーー神様ーーー

私は何が嫌いって、そう、地震とオバケが大嫌いです。(←オバケ…呪怨のCMは見れまん。。)

先日の明け方の地震の時も、熟睡していましたが、朝起きられない私なのに揺れた瞬間に跳び起きて、「助けて…」と祈るばかり。

テレビ上に置いてあった結構大きなスピーカーがドシン!っと落下。
「きゃぁ~」気が動転してしまい、何もできなくなってしまうのです。

ここ最近、テレビやラジオで「地震」という言葉を耳にしない日の方が少ない気がします。
30年以内に東京にM7クラスの直下型の地震が発生する確率が70%と政府が発表したそうですね。

「救命病棟~」のドラマでは、まさにこの地震を想定してストーリーが出来ており、
かなり現実味があり、色々と考えさせられます。

明日にももしかしたらくるかもしれない…毎日「どうしよう、どうしよう、、」と不安に怯える私…
と、毎日恐怖心いっぱいで生活していては何もできなくなってしまいます!!ダメダメ!

そこで、普段から住民一人一人が「地震はいつか必ずくるもの」と思って意識をし、災害に対する情報や知識を持ち、物質的にも精神的にも備えがあれば、本当に地震が起きた時に少しでも被害を縮小させることが出来るでしょう。

という訳で、我が家も先日ホームセンターに行って、ペットボトル(水…5年くらいは持つ)、缶詰、懐中電灯等をさっそく買って来ました!実家の和箪笥(わだんす)も転倒を防ぐ為、天井との間に突っ張り棒を立てて固定しました。

今は、入るとすぐ目立つ場所に「非難グッヅコーナー」が設けてあるホームセンターもあるほどです。「なるほど~」というお役立ち品が沢山置いてあるので面白いですよ!!

ただ、非難セットが揃っていても、家が潰れてしまってはどうしようもありません。
今のうちに、自分の家は大丈夫なのか?地盤は?基礎は?柱は?見直してみてはどうでしょうか?

何もしていないと不安ばかりですが、備えがきちんとあれば気持に余裕を持てます。
皆で「さぁ、いつでも来い!」という気持ちで、充実した毎日を送りましょう^^
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-03-02 11:15 | ひとりごと | Comments(0)

年賀状 【加藤 早苗】

もう2月も後半を迎えて、なんて時間のたつのが早いのだろうと実感している毎日です。

さて、今回は年賀状の話です。(だいぶ時間が過ぎてしまっているのですが。)年末の忙しい中、年賀状を書く作業って大変ですよね。さすがに表・裏と手書きで書く時間はないのですが、宛名とコメントだけはなんとか自分で書くように心掛けています。

我が家(主人と2人です。)では、年賀状作成はもっぱら私の仕事。主人の会社は「暗黙の了解」(?)で会社に勤めている人全員に送らなければならないというきまり(?!)があり、(もちろん、みなさん送ってきて頂けるのですが・・・。)それだけでも結構な量! 毎年大変な作業です。

そんな中、私が勤めてから担当させて頂いたお客様に送る年賀状は、疲れを忘れさせてもらえる楽しい作業です。もちろん毎年枚数が増えていくのですが、年が明けてからのお返事を見るのが、とても楽しみ! 今年は3年前に引渡しをしたお客様から「庭で作る野菜がだいぶ大きくなりました。」という報告や、昨年引き渡したお客様からは「新しい家族が増えました。」という嬉しい報告も頂きました。

引渡しをしてしまうと、頻繁に会う機会は減ってしまうのが現状です。年に1回のやりとりとはいえ、ずっと続けていきたいな---。と思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-02-23 11:55 | ひとりごと | Comments(0)
今、和田監督の下で市営住宅の改修工事を担当しています。
竣工間近で、改修現場の住人の方らか頂いた一言について話そうと思います。

竣工間近ということで、現場内部を掃除していたところ、外出から戻られた方に挨拶して戻ってきた返答が、
「工事中は、騒音とかですごく迷惑したけど、綺麗になってよかったよ」という事でした。

確かに、工事中は職人の出入りや道具の使用でご迷惑をお掛けしましたが、このように労いのお言葉を頂けるのは、担当者としてはすごく嬉しいことですし、頑張ったことが報われる思いです。

話は変わりますが、これを書いているのが2/15ですので、バレンタインデーを一日過ぎています。自分は、彼女もいないですし、本命なんてものはもらえませんでした。小学校、中学校の時はけっこうもらえていたように思うのですが・・・

皆さんはどうだったでしょうか?
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-02-15 11:51 | 現場のできごと | Comments(0)
自分は現在、市営住宅の外壁の塗替え工事をしています。

現在は工事の方もほぼ完成し、最初の印象とは全然変わってしまいました。パッと見た感じは新築になったような存在感さえあります。

ある日、住人の人から「本当にきれいになって、ありがとう」と言って頂きました。その時は、塗替えをして本当に良かったと思いました。

リフォームは、その家の存在感をガラッと変えてしまう。

それが魅力だと思いました。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-02-07 11:50 | リフォーム | Comments(0)
先日、浴室リフォーム工事(木造軸組工法築26年)を担当した時のことです。

在来浴室からユニットバスへのリフォーム工事で、水廻りだったので構造躯体の腐食やシロアリの被害が心配でしたが、いざ解体してみると・・・・やはり土台が腐食により傷んでいました。(103mm×103mm角の土台が半分以下になってた!)

新しい土台に交換し、躯体の金物補強も行い、お客様に喜んでいただきました。

建物で一番重要なのは、やはり構造躯体です。最近地震も心配ですし・・・・。

皆様もリフォームの際は、ぜひ構造躯体のチェックは行なって頂きたいと思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-02-04 11:50 | リフォーム | Comments(0)
最近、建物の着工前に施工図を書く業務に何かと追われています。その前に、何件かのリフォーム工事を終えましたが、そのうちの1件の話です。

そのお宅は平屋の住宅。でもまわりが2階建ての住宅に囲まれている為に日の光が入らず、冬には昼間も電気をつけないと真っ暗。切実に住環境改善を希望する、お客様の声を聞きました。

外に出て屋根の日当たり具合を確認し、天窓(トップライト)を取付ける事を提案しました。天窓の大きさ、工事内容、予定工期を説明し、見積りをつくり再度訪宅。工事内容に加え、取付位置、天窓の仕様などの細かい打合せをして契約しました。

工事は順調に進み、初日で屋根をはがし天窓を取付け、屋根を葺き終わり外部は1日で完成。この流れるような順調さに、内心かなり満足!! すばらしい!って感じでした。

2日目に天井下地。電動開閉型の天窓なので、電気配線工事。
至って順調。もう天井のクロスを貼るだけで完了!ってトコまできて、上を仰いだ。

「う~ん。何か違う!思い描いていたイメージと!」
青空は見えるが、光がない。直接、部屋に日の光が差し込むと思っていたのに・・・。少なからずお客様も思うはず。クロスを貼り終え、お客様に確認して頂いたがなんとなく満足度の度合いが低そうに感じられる。

そこで、トップライトの側面の壁に鏡を貼り、反射光を室内に取り入れることを提案。工事をその線で進める事になったが、後日TELが入り、「鏡を付けると、いつも何かが写って落ち着かない。反射して中の様子が外に見えるのでは?」という事で中止になりました。

今度は、1,200×900というかなり大きめの天窓を付け、屋根に日が当たっているので大丈夫!という事で工事を進めて来ましたが、お客様に100%やって良かった!と思われる提案、工事が出来なかったことを反省しております。

お客様には、「前よりは全然明るいからいいですよ!」と言って頂きましたが…。リフォーム工事は、新築と比べて仕上がった評価がダイレクトに出てくる事を深く考えさせられました。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-01-28 11:48 | 現場のできごと | Comments(0)
昨年末からようやく本格的に冬らしくなりました。お蔭様で昨年夏から施工していました自分の担当する現場も、今月で引き渡すことができるようになりまして、ホッと一安心というところです。(ちなみに冬とは関係ありません。)

冬らしく、と言えば正月にかけて那須のほうへ行ってきましたが、向こうは午後4時ともなると路面が凍り出します。夜も久々に底冷えを体感しました。

ただ、ここ数年の住宅の断熱性能の向上にはびっくりするものがあり、その工法も様々です。1階で寝ていても底冷えはあまり感じられなくなったのではないでしょうか。

このホームページをお読みの方で、新築や増改築等をご検討されていましたら、是非一度お気軽に相談してみてください。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-01-18 11:47 | ひとりごと | Comments(0)
バタバタの駆け込みで、完成引渡しになりました。
例年にない台風の影響と、特注のタイルや外構部材などの納期の遅れなどで、引渡し前はたくさんの業者が入っての工事でした。

追加工事や隣地の復旧工事など、本体工事でない部分の工事が残ってますが、やっと一息つきました。

植栽が入り、外構が完成すると、毎日見てきた現場ですが、ガラリと様子が変わって見えて、現場から住宅へと姿を変えたような気がします。

木のぬくもりがふんだんにある住宅に出来上がり気持ちの良い住宅ですが、木材特有のメンテナンスもありますので、これからも長いお付き合いをさせて頂くことになります。
宜しくお願いします。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-01-17 11:44 | 現場のできごと | Comments(0)
新年、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、今年もいよいよスタートです。皆様はどのようなお正月を迎えられましたか?また、新年の抱負は決まりましたか?

私は年末に、山へ趣味のスノーボードを楽しみに旅行に行きました。ケガなく無事に帰ってきたのですが、帰宅の際に大雪が降り、道路は真っ白で、路面が凍結していました。気を引き締め運転していたのですが、高速道路に入り、少し油断した瞬間・・・

「クルクルクルクル~ガシャーン!!」

やってしまいました。事故です・・・。

周りを巻き込まず、単独での事故だったのが幸いでした。
油断って怖いですね。

そこで私の新年の抱負は、年末の事故を教訓にして、
「安全第一で事故のない一年」にしたいと思います。

皆様も事故のないよう、お気を付け下さい。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-01-06 11:43 | Comments(0)
日々寒くなる今日この頃、吹く風も冷たく、コートでヨン様スタイルにマフラー巻き?・・・(笑) クリスマスシーズンに合わせたように、今年も残り一週間ほどになってしまいました。

今年を振り返り、今年は・・・いつもとそう変わらない一年だったかな、いやいや最後に娘の入院!という騒動があり、締めが良くなかったかな~ (原因は)?

前回、コンクリート・ストレスについて簡単に書きましたが、私自身以前には、マンション・学校・老人福祉施設など様々なコンクリートの建物に携わっていましたので!家を建てるならコンクリートで建てたいとも思っていました。現在はSRC造14階建てマンションの9階に住んでいます。

そのせい?でも無いのでしょうが、病原菌とストレスも一因してますよ(医師の所見)。仕事上とか様々なストレスによるものだと思いますが、コンクリート住宅に住むと、体の芯から熱が奪われ、免疫機能が低下して、感染症にかかり易く、自律神経失調症になりやすくなる、と言っている人もいます。

こんな意見を目にして、私もやはり住むなら木造住宅が良いかな?コンクリートが最悪な訳ではなく、剥き出しではなく自然素材などで覆うことにより、生きた空気による生きた部屋になる!という事だと思います。

経済性や便利性、厚化粧された表面の美しさだけでなく、身の周りの自然を生かし、技と心のある工務店・職人を活用し、「ホッ」と癒される住まいを作れるよう、心掛けたいですね。

皆様の住まいに対する思いを形にしていく匠(たくみ)を目指し、これからも家にかかわって行こうと思います。皆様からもたくさんの匠の種を分けていただきたく、宜しくお願い致します。

来年も皆様にとりまして、良い年でありますよう。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-12-22 11:42 | 完成です!!!! | Comments(0)
早いもので、今年ももう終わりですね~。

今年もいろいろな人たちと出会い、忙しくお仕事をさせて頂きました。(ほとんど楽しんでやってますが・・・)

今回は、‘現場での楽しみ’をお話しします。

現場に行くと「今日はお昼に何を食べようかな~」とか、夜に打合せがあると「みんなで何を食べようかな~」、出張に行くと「どこで、何を食べようかな~」、とおいしい物を食べ歩くことが、すっかり楽しみになってしまいました。

そんな中で、私のイチオシ!の食べ物を2つご紹介します。

ひとつめは、仙台の『牛タン定食』。牛タンと言うと、こちらでは薄くて丸い牛タンを思い浮かべますが、仙台の牛タンは厚切り。
歯ごたえがあり、とてもおいしいのです。テールスープ、つけもの、麦めしがついて、なんと1,350円ですよ!ビックリです!

ふたつめは、逗子へ行ったときに出会った『葉山牛』!

同行した、体の大きな職人さんの付き合いで、(残すだろうなぁ~と思いながら)300gのステーキを注文したのですが、これが何と2回くらい噛むとトロけてしまうようなやわらかさっ!
あっという間に食べ切ってしまいました!これはオススメですよ!

そんな事をやっていたら、1年間で8キロも太ってしまい、スタッフ紹介ページの写真とはだいぶ変わってしまいました・・・。街で見かけても声をかけないで下さい・・・。

たぶん私とは分からないと思いますが(笑!)

また来年も、日本各地の皆さまと、おいしい食べ物にお会いできることを楽しみにしております。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-12-15 11:40 | Comments(0)
この季節、夜になると街のあちこちでピカピカに飾り付けをしたお家をいくつも目にする様になります。

私の実家の近所でも、電球が余っているから飾ってみよう!と、そこから始まり、それがだんだん増えて色が付き、飾りが付き、年々手の込んだものとなり、今ではその近隣のお家も皆競うように明かりを灯しています。

お庭にサンタクロースとトナカイ、屋根から電飾のツリー、真っ赤なリボンが付いた大きなリース。もう、見ているだけで心がウキウキして、子供に返ったような気持ちになりますよね^^

私も母と、あそこは凄い!こっちはカワイイ!と、近所のホームイルミネーション巡りをしています。
都内の人気スポットも良いのですが、こちらは何と言っても混雑なしでイルミネーションを独り占めできるのです♪

装飾品は様々で、今はホームセンターでも数多く取り揃えてあり、100円ショップをうまく利用して手作りグッツを作る人も多いそうです。戸建だけではなく、マンションでも楽しめますよ!

ちなみに、新松戸の商店街ではイルミネーションコンテストと称して、駅近くのお店や大学、そして我社も!!色とりどりに装飾しています。ぜひ見に来て下さ~い!!

皆様も1年に1度のクリスマス、こんな楽しみ方はどうでしょう~♪
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-12-07 11:38 | Comments(0)
先月、太陽ハウス釣り同好会「海坊主」のみんなで、ヒラメ釣りに行ってきました。

ヒラメの餌は、な!なんと、生きた鰯!!です。鰯の口と、尾びれか、おなかあたりに針をつけて、泳がせます。そこに、おなかをすかせたヒラメが、ガッブと食いついてきます。ヒラメが針にかかるまでは、針を引かないように、我慢我慢・・・。この時間は、一番どきどきしますね。ヒラメが、針に掛かってググッと引いて、糸をまきます。
そのときの気分は、もー最高!

もし、ヒラメが「罠だ!」と気が付けば、鰯をちょこっとかじっておしまい。鰯はぼろぼろになって手元にかえってきます。
逃がしたヒラメは、とても大きく感じますね~。

今回、ヒラメは、一人あたり0~3匹という成果でした。わたしは、一匹釣り、家でさばいて刺身でいただきました。

釣りをはじめる前は、アジしかさばけなかったのに、おかげさまで今は、さまざまな魚をさばくことができるようになりました。
悪戦苦闘しますが、釣った魚はとても美味しく、毎回、釣りに行く前から料理を考えていますね。
とらぬ狸の皮算用ならぬ、釣らぬ魚の食算用ですね。

釣りといっても、楽しみは、釣ること、食べること、以外にも、星を眺めたり、海からの眺めがよかったりと、自然を満喫できます。

釣りとクルージングを楽しむ気持ちで、みなさんも、一度船で釣りを楽しんでください。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-12-01 11:36 | Comments(0)
先日TVを見ていた時の事。

ある番組で、もう年末だからでしょうか。「大掃除をすばやく簡単に終える方法」というコーナーがやっていました。毎年、年末の大掃除は1日がかりで大変ですよね。
(これが終わると、お正月だ!と楽しい気分になるのですが。)

番組を見ていると、ベテラン主婦の方が、いろいろと裏技を使いながら、掃除の仕方を披露していました。でも、こんなにひとつひとつ丁寧にやっていて、どこが「簡単に終わる方法」?と思っていたら…

「次は窓掃除です。窓掃除を年末にやるのは寒いので、夏にやりましょう。」(!!!)えっ?やらないの? さらに「レンジフードも、寒い時は汚れが落としづらいので、夏の方が良いですね。」・・・・・。

確かに、やらないのが一番「簡単に終える方法」ですが。
夏っていったいどのタイミングでやればいいんでしょうね?(笑)

さて、お客様と打合せをしていると、頻繁に聞かれる事があります。
「その商品は何年吹き替えをしなくていいのですか?」
「フリーメンテナンスのものにしたい。」 など。

もちろん、メーカーが推奨している取替え、吹き替え年数をお答えしていますが、日々のお手入れや掃除で、だいぶ商品の「もち」が違います。日本人は、欧米の方に比べると住宅のメンテナンスを自身でされる方が少ないのではないでしょうか?

日々のお掃除はもちろんの事、年末の大掃除には、日頃やれない箇所の点検を、ぜひ行なって頂きたいと思います。
(夏に。なんて思っているとすぐ年末です!)

当社で引き渡しさせて頂きましたお客様にお渡ししております、
『引渡し書類』添付の、「住まいの管理手帳」。わかりやすく住宅の手入れ方法が載っております。

ぜひ、ご一読頂ければと思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-11-22 11:35 | 完成です!!!! | Comments(0)
最近、オール電化住宅が増えましたね。私が担当している物件でもオール電化住宅が多くなってきています。

今回はオール電化住宅のメリットを少し紹介します。

①安全・安心――やはり火を使わないので、家事や一酸化中毒など の心配がない。

②健康・快適――燃焼による排熱や水蒸気を出す心配もなく、結露やカビを抑える。

③省エネ―――電化住宅用の電気料金メニューがあり、ランニングコストを抑えることができる。

先日、ショールームでIHクッキングヒーターの実演会を見てビックリしました。IHクッキングヒーターってすごいですね!新聞紙を敷いてその上に天ぷら鍋をのせて調理できるんです。
お手入れ簡単。使って安心。

みなさんもご検討してみてはいかがですか?  
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-11-17 11:34 | 完成です!!!! | Comments(0)
私が現場監督として現場を見るようになって、もうすぐ一年が経とうとしています。今、担当している現場が仕上げの工程に入りました。建物の形が見えてきて、何とかここまでやってこれたんだなという実感が涌いてきて、嬉しく思えます。まだ、引渡しまで気を抜かず頑張っていきたいと思います。

現場は一人では出来るものではなく、いろんな業者や人とのつながりの中で出来上がっていくものだと思います。私も会社の上司や同僚に助けられ、また職人さんにも助けられて、現場を進めることができました。

今はまだ、助けられていることが多いですが、私が助けて頂いたように他の誰かの助けができるようになっていきたいと思います。
それが私を助けて頂いた方たちへの恩返しになるのかな、と思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-11-11 11:33 | Comments(0)
弊社の現場では、常に「整理整頓」を心がけております。
なぜなら現場が片付いていないと、その環境から徐々に妥協が多くなり、仕事が雑になるからです。

基本的な事ですが、現場がきれいだと気持ちがいいですし、自然と丁寧な仕上がりになります。現場を見れば建物の精度が分かるといっても過言ではないと思います。

また、現場での整理整頓を心がけていると、プライベートにも影響し周囲の人間にも喜ばれます。

基本的な事を永遠に続けることは難しい事ですが、これからも整理整頓を心がけようと思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-11-02 11:32 | Comments(0)
このところ雨が長く続いて、自分の現場を含め他の監督や、業者もかなり泣かされました。特に外回りの工事関係はかなりずれ込みがあったみたいです。おかげさまで自分の現場も外回りの仕事がメインだったんですがかなり協力してもらってほぼ工程通りに進めています。この場でなんですが業者の皆さんに感謝したいと思います。

そういえば新潟地震があったとき、現場事務所にいたのですが、2回目の余震のときかなり長い揺れだったので、さすがに外に出ました。新潟の長岡というところもかなり被害の大きいところですが、実は長岡に知っている業者が居まして、その人達と家族がどうなっているのか心配です。関東地方も必ず大きな地震が来ると言われていますが、最低限の用意だけはしておかないといけないと感じましたね。

朝晩、結構冷えるようになりました。体調崩さず頑張っていきましょう。

余談ですが、冬は結構好きなんですよ、お酒飲んで外に出たときのあの寒さがいいんです。頭が一瞬で覚めるようで…。
飲み過ぎには注意しないといけないですけどね。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-10-27 11:31 | Comments(0)
先日E邸の引渡しが無事終わり、お邪魔したときの話です。

打合せ時から、リビングに57インチの薄型テレビとスピーカーを設置したいということで、当初から寸法など細かい打合せをしてホームシアターが出来るように、との要望がありました。

スピーカー配線などを後で施工できるようにし、配線がきれいに収まるようにと、オリジナルのテレビ台なども作りました。

今回、実際にテレビなどを設置してあるのを見るのは初めてでした。お客様と細かい打合せが終わり、せっかくなので体感させていただきました。

実際に始まると、映画館にいるような迫力のある音が聞こえてきました。特に重低音は凄いものがありました。映画館に行かなくても臨場感は、十分楽しめると思いました。

これから家造りをされる方はぜひ検討してみてはどうですか?
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-10-19 11:30 | 完成です!!!! | Comments(0)
10月に入って、外壁の左官工事が始まりましたが、雨と台風に祟られ、遅れがちです。

やっと下地のラスモルタルを塗り終わり、養生中ですが、乾きが悪いのでまた遅れそうです。

養生が終われば、窓まわりをコーキング処理して、珪藻土の仕上げを行います。

たくさんの人数の職人さんが並んで一斉に施工し、一気に仕上げを行なうので、今はモルタルの濃い灰色の外壁ですが、前日とは打って変わって、白い姿に変わって見えると思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-10-14 11:29 | 現場のできごと | Comments(0)