新松戸 建築 「創ってます!」太陽ハウス

genbanikki.exblog.jp
ブログトップ
グラグラグラ…キャアーー神様ーーー

私は何が嫌いって、そう、地震とオバケが大嫌いです。(←オバケ…呪怨のCMは見れまん。。)

先日の明け方の地震の時も、熟睡していましたが、朝起きられない私なのに揺れた瞬間に跳び起きて、「助けて…」と祈るばかり。

テレビ上に置いてあった結構大きなスピーカーがドシン!っと落下。
「きゃぁ~」気が動転してしまい、何もできなくなってしまうのです。

ここ最近、テレビやラジオで「地震」という言葉を耳にしない日の方が少ない気がします。
30年以内に東京にM7クラスの直下型の地震が発生する確率が70%と政府が発表したそうですね。

「救命病棟~」のドラマでは、まさにこの地震を想定してストーリーが出来ており、
かなり現実味があり、色々と考えさせられます。

明日にももしかしたらくるかもしれない…毎日「どうしよう、どうしよう、、」と不安に怯える私…
と、毎日恐怖心いっぱいで生活していては何もできなくなってしまいます!!ダメダメ!

そこで、普段から住民一人一人が「地震はいつか必ずくるもの」と思って意識をし、災害に対する情報や知識を持ち、物質的にも精神的にも備えがあれば、本当に地震が起きた時に少しでも被害を縮小させることが出来るでしょう。

という訳で、我が家も先日ホームセンターに行って、ペットボトル(水…5年くらいは持つ)、缶詰、懐中電灯等をさっそく買って来ました!実家の和箪笥(わだんす)も転倒を防ぐ為、天井との間に突っ張り棒を立てて固定しました。

今は、入るとすぐ目立つ場所に「非難グッヅコーナー」が設けてあるホームセンターもあるほどです。「なるほど~」というお役立ち品が沢山置いてあるので面白いですよ!!

ただ、非難セットが揃っていても、家が潰れてしまってはどうしようもありません。
今のうちに、自分の家は大丈夫なのか?地盤は?基礎は?柱は?見直してみてはどうでしょうか?

何もしていないと不安ばかりですが、備えがきちんとあれば気持に余裕を持てます。
皆で「さぁ、いつでも来い!」という気持ちで、充実した毎日を送りましょう^^
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-03-02 11:15 | ひとりごと | Comments(0)

年賀状 【加藤 早苗】

もう2月も後半を迎えて、なんて時間のたつのが早いのだろうと実感している毎日です。

さて、今回は年賀状の話です。(だいぶ時間が過ぎてしまっているのですが。)年末の忙しい中、年賀状を書く作業って大変ですよね。さすがに表・裏と手書きで書く時間はないのですが、宛名とコメントだけはなんとか自分で書くように心掛けています。

我が家(主人と2人です。)では、年賀状作成はもっぱら私の仕事。主人の会社は「暗黙の了解」(?)で会社に勤めている人全員に送らなければならないというきまり(?!)があり、(もちろん、みなさん送ってきて頂けるのですが・・・。)それだけでも結構な量! 毎年大変な作業です。

そんな中、私が勤めてから担当させて頂いたお客様に送る年賀状は、疲れを忘れさせてもらえる楽しい作業です。もちろん毎年枚数が増えていくのですが、年が明けてからのお返事を見るのが、とても楽しみ! 今年は3年前に引渡しをしたお客様から「庭で作る野菜がだいぶ大きくなりました。」という報告や、昨年引き渡したお客様からは「新しい家族が増えました。」という嬉しい報告も頂きました。

引渡しをしてしまうと、頻繁に会う機会は減ってしまうのが現状です。年に1回のやりとりとはいえ、ずっと続けていきたいな---。と思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-02-23 11:55 | ひとりごと | Comments(0)
今、和田監督の下で市営住宅の改修工事を担当しています。
竣工間近で、改修現場の住人の方らか頂いた一言について話そうと思います。

竣工間近ということで、現場内部を掃除していたところ、外出から戻られた方に挨拶して戻ってきた返答が、
「工事中は、騒音とかですごく迷惑したけど、綺麗になってよかったよ」という事でした。

確かに、工事中は職人の出入りや道具の使用でご迷惑をお掛けしましたが、このように労いのお言葉を頂けるのは、担当者としてはすごく嬉しいことですし、頑張ったことが報われる思いです。

話は変わりますが、これを書いているのが2/15ですので、バレンタインデーを一日過ぎています。自分は、彼女もいないですし、本命なんてものはもらえませんでした。小学校、中学校の時はけっこうもらえていたように思うのですが・・・

皆さんはどうだったでしょうか?
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-02-15 11:51 | 現場のできごと | Comments(0)
自分は現在、市営住宅の外壁の塗替え工事をしています。

現在は工事の方もほぼ完成し、最初の印象とは全然変わってしまいました。パッと見た感じは新築になったような存在感さえあります。

ある日、住人の人から「本当にきれいになって、ありがとう」と言って頂きました。その時は、塗替えをして本当に良かったと思いました。

リフォームは、その家の存在感をガラッと変えてしまう。

それが魅力だと思いました。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-02-07 11:50 | リフォーム | Comments(0)
先日、浴室リフォーム工事(木造軸組工法築26年)を担当した時のことです。

在来浴室からユニットバスへのリフォーム工事で、水廻りだったので構造躯体の腐食やシロアリの被害が心配でしたが、いざ解体してみると・・・・やはり土台が腐食により傷んでいました。(103mm×103mm角の土台が半分以下になってた!)

新しい土台に交換し、躯体の金物補強も行い、お客様に喜んでいただきました。

建物で一番重要なのは、やはり構造躯体です。最近地震も心配ですし・・・・。

皆様もリフォームの際は、ぜひ構造躯体のチェックは行なって頂きたいと思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-02-04 11:50 | リフォーム | Comments(0)
最近、建物の着工前に施工図を書く業務に何かと追われています。その前に、何件かのリフォーム工事を終えましたが、そのうちの1件の話です。

そのお宅は平屋の住宅。でもまわりが2階建ての住宅に囲まれている為に日の光が入らず、冬には昼間も電気をつけないと真っ暗。切実に住環境改善を希望する、お客様の声を聞きました。

外に出て屋根の日当たり具合を確認し、天窓(トップライト)を取付ける事を提案しました。天窓の大きさ、工事内容、予定工期を説明し、見積りをつくり再度訪宅。工事内容に加え、取付位置、天窓の仕様などの細かい打合せをして契約しました。

工事は順調に進み、初日で屋根をはがし天窓を取付け、屋根を葺き終わり外部は1日で完成。この流れるような順調さに、内心かなり満足!! すばらしい!って感じでした。

2日目に天井下地。電動開閉型の天窓なので、電気配線工事。
至って順調。もう天井のクロスを貼るだけで完了!ってトコまできて、上を仰いだ。

「う~ん。何か違う!思い描いていたイメージと!」
青空は見えるが、光がない。直接、部屋に日の光が差し込むと思っていたのに・・・。少なからずお客様も思うはず。クロスを貼り終え、お客様に確認して頂いたがなんとなく満足度の度合いが低そうに感じられる。

そこで、トップライトの側面の壁に鏡を貼り、反射光を室内に取り入れることを提案。工事をその線で進める事になったが、後日TELが入り、「鏡を付けると、いつも何かが写って落ち着かない。反射して中の様子が外に見えるのでは?」という事で中止になりました。

今度は、1,200×900というかなり大きめの天窓を付け、屋根に日が当たっているので大丈夫!という事で工事を進めて来ましたが、お客様に100%やって良かった!と思われる提案、工事が出来なかったことを反省しております。

お客様には、「前よりは全然明るいからいいですよ!」と言って頂きましたが…。リフォーム工事は、新築と比べて仕上がった評価がダイレクトに出てくる事を深く考えさせられました。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-01-28 11:48 | 現場のできごと | Comments(0)
昨年末からようやく本格的に冬らしくなりました。お蔭様で昨年夏から施工していました自分の担当する現場も、今月で引き渡すことができるようになりまして、ホッと一安心というところです。(ちなみに冬とは関係ありません。)

冬らしく、と言えば正月にかけて那須のほうへ行ってきましたが、向こうは午後4時ともなると路面が凍り出します。夜も久々に底冷えを体感しました。

ただ、ここ数年の住宅の断熱性能の向上にはびっくりするものがあり、その工法も様々です。1階で寝ていても底冷えはあまり感じられなくなったのではないでしょうか。

このホームページをお読みの方で、新築や増改築等をご検討されていましたら、是非一度お気軽に相談してみてください。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-01-18 11:47 | ひとりごと | Comments(0)
バタバタの駆け込みで、完成引渡しになりました。
例年にない台風の影響と、特注のタイルや外構部材などの納期の遅れなどで、引渡し前はたくさんの業者が入っての工事でした。

追加工事や隣地の復旧工事など、本体工事でない部分の工事が残ってますが、やっと一息つきました。

植栽が入り、外構が完成すると、毎日見てきた現場ですが、ガラリと様子が変わって見えて、現場から住宅へと姿を変えたような気がします。

木のぬくもりがふんだんにある住宅に出来上がり気持ちの良い住宅ですが、木材特有のメンテナンスもありますので、これからも長いお付き合いをさせて頂くことになります。
宜しくお願いします。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-01-17 11:44 | 現場のできごと | Comments(0)
新年、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、今年もいよいよスタートです。皆様はどのようなお正月を迎えられましたか?また、新年の抱負は決まりましたか?

私は年末に、山へ趣味のスノーボードを楽しみに旅行に行きました。ケガなく無事に帰ってきたのですが、帰宅の際に大雪が降り、道路は真っ白で、路面が凍結していました。気を引き締め運転していたのですが、高速道路に入り、少し油断した瞬間・・・

「クルクルクルクル~ガシャーン!!」

やってしまいました。事故です・・・。

周りを巻き込まず、単独での事故だったのが幸いでした。
油断って怖いですね。

そこで私の新年の抱負は、年末の事故を教訓にして、
「安全第一で事故のない一年」にしたいと思います。

皆様も事故のないよう、お気を付け下さい。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2005-01-06 11:43 | Comments(0)
日々寒くなる今日この頃、吹く風も冷たく、コートでヨン様スタイルにマフラー巻き?・・・(笑) クリスマスシーズンに合わせたように、今年も残り一週間ほどになってしまいました。

今年を振り返り、今年は・・・いつもとそう変わらない一年だったかな、いやいや最後に娘の入院!という騒動があり、締めが良くなかったかな~ (原因は)?

前回、コンクリート・ストレスについて簡単に書きましたが、私自身以前には、マンション・学校・老人福祉施設など様々なコンクリートの建物に携わっていましたので!家を建てるならコンクリートで建てたいとも思っていました。現在はSRC造14階建てマンションの9階に住んでいます。

そのせい?でも無いのでしょうが、病原菌とストレスも一因してますよ(医師の所見)。仕事上とか様々なストレスによるものだと思いますが、コンクリート住宅に住むと、体の芯から熱が奪われ、免疫機能が低下して、感染症にかかり易く、自律神経失調症になりやすくなる、と言っている人もいます。

こんな意見を目にして、私もやはり住むなら木造住宅が良いかな?コンクリートが最悪な訳ではなく、剥き出しではなく自然素材などで覆うことにより、生きた空気による生きた部屋になる!という事だと思います。

経済性や便利性、厚化粧された表面の美しさだけでなく、身の周りの自然を生かし、技と心のある工務店・職人を活用し、「ホッ」と癒される住まいを作れるよう、心掛けたいですね。

皆様の住まいに対する思いを形にしていく匠(たくみ)を目指し、これからも家にかかわって行こうと思います。皆様からもたくさんの匠の種を分けていただきたく、宜しくお願い致します。

来年も皆様にとりまして、良い年でありますよう。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-12-22 11:42 | 完成です!!!! | Comments(0)
早いもので、今年ももう終わりですね~。

今年もいろいろな人たちと出会い、忙しくお仕事をさせて頂きました。(ほとんど楽しんでやってますが・・・)

今回は、‘現場での楽しみ’をお話しします。

現場に行くと「今日はお昼に何を食べようかな~」とか、夜に打合せがあると「みんなで何を食べようかな~」、出張に行くと「どこで、何を食べようかな~」、とおいしい物を食べ歩くことが、すっかり楽しみになってしまいました。

そんな中で、私のイチオシ!の食べ物を2つご紹介します。

ひとつめは、仙台の『牛タン定食』。牛タンと言うと、こちらでは薄くて丸い牛タンを思い浮かべますが、仙台の牛タンは厚切り。
歯ごたえがあり、とてもおいしいのです。テールスープ、つけもの、麦めしがついて、なんと1,350円ですよ!ビックリです!

ふたつめは、逗子へ行ったときに出会った『葉山牛』!

同行した、体の大きな職人さんの付き合いで、(残すだろうなぁ~と思いながら)300gのステーキを注文したのですが、これが何と2回くらい噛むとトロけてしまうようなやわらかさっ!
あっという間に食べ切ってしまいました!これはオススメですよ!

そんな事をやっていたら、1年間で8キロも太ってしまい、スタッフ紹介ページの写真とはだいぶ変わってしまいました・・・。街で見かけても声をかけないで下さい・・・。

たぶん私とは分からないと思いますが(笑!)

また来年も、日本各地の皆さまと、おいしい食べ物にお会いできることを楽しみにしております。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-12-15 11:40 | Comments(0)
この季節、夜になると街のあちこちでピカピカに飾り付けをしたお家をいくつも目にする様になります。

私の実家の近所でも、電球が余っているから飾ってみよう!と、そこから始まり、それがだんだん増えて色が付き、飾りが付き、年々手の込んだものとなり、今ではその近隣のお家も皆競うように明かりを灯しています。

お庭にサンタクロースとトナカイ、屋根から電飾のツリー、真っ赤なリボンが付いた大きなリース。もう、見ているだけで心がウキウキして、子供に返ったような気持ちになりますよね^^

私も母と、あそこは凄い!こっちはカワイイ!と、近所のホームイルミネーション巡りをしています。
都内の人気スポットも良いのですが、こちらは何と言っても混雑なしでイルミネーションを独り占めできるのです♪

装飾品は様々で、今はホームセンターでも数多く取り揃えてあり、100円ショップをうまく利用して手作りグッツを作る人も多いそうです。戸建だけではなく、マンションでも楽しめますよ!

ちなみに、新松戸の商店街ではイルミネーションコンテストと称して、駅近くのお店や大学、そして我社も!!色とりどりに装飾しています。ぜひ見に来て下さ~い!!

皆様も1年に1度のクリスマス、こんな楽しみ方はどうでしょう~♪
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-12-07 11:38 | Comments(0)
先月、太陽ハウス釣り同好会「海坊主」のみんなで、ヒラメ釣りに行ってきました。

ヒラメの餌は、な!なんと、生きた鰯!!です。鰯の口と、尾びれか、おなかあたりに針をつけて、泳がせます。そこに、おなかをすかせたヒラメが、ガッブと食いついてきます。ヒラメが針にかかるまでは、針を引かないように、我慢我慢・・・。この時間は、一番どきどきしますね。ヒラメが、針に掛かってググッと引いて、糸をまきます。
そのときの気分は、もー最高!

もし、ヒラメが「罠だ!」と気が付けば、鰯をちょこっとかじっておしまい。鰯はぼろぼろになって手元にかえってきます。
逃がしたヒラメは、とても大きく感じますね~。

今回、ヒラメは、一人あたり0~3匹という成果でした。わたしは、一匹釣り、家でさばいて刺身でいただきました。

釣りをはじめる前は、アジしかさばけなかったのに、おかげさまで今は、さまざまな魚をさばくことができるようになりました。
悪戦苦闘しますが、釣った魚はとても美味しく、毎回、釣りに行く前から料理を考えていますね。
とらぬ狸の皮算用ならぬ、釣らぬ魚の食算用ですね。

釣りといっても、楽しみは、釣ること、食べること、以外にも、星を眺めたり、海からの眺めがよかったりと、自然を満喫できます。

釣りとクルージングを楽しむ気持ちで、みなさんも、一度船で釣りを楽しんでください。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-12-01 11:36 | Comments(0)
先日TVを見ていた時の事。

ある番組で、もう年末だからでしょうか。「大掃除をすばやく簡単に終える方法」というコーナーがやっていました。毎年、年末の大掃除は1日がかりで大変ですよね。
(これが終わると、お正月だ!と楽しい気分になるのですが。)

番組を見ていると、ベテラン主婦の方が、いろいろと裏技を使いながら、掃除の仕方を披露していました。でも、こんなにひとつひとつ丁寧にやっていて、どこが「簡単に終わる方法」?と思っていたら…

「次は窓掃除です。窓掃除を年末にやるのは寒いので、夏にやりましょう。」(!!!)えっ?やらないの? さらに「レンジフードも、寒い時は汚れが落としづらいので、夏の方が良いですね。」・・・・・。

確かに、やらないのが一番「簡単に終える方法」ですが。
夏っていったいどのタイミングでやればいいんでしょうね?(笑)

さて、お客様と打合せをしていると、頻繁に聞かれる事があります。
「その商品は何年吹き替えをしなくていいのですか?」
「フリーメンテナンスのものにしたい。」 など。

もちろん、メーカーが推奨している取替え、吹き替え年数をお答えしていますが、日々のお手入れや掃除で、だいぶ商品の「もち」が違います。日本人は、欧米の方に比べると住宅のメンテナンスを自身でされる方が少ないのではないでしょうか?

日々のお掃除はもちろんの事、年末の大掃除には、日頃やれない箇所の点検を、ぜひ行なって頂きたいと思います。
(夏に。なんて思っているとすぐ年末です!)

当社で引き渡しさせて頂きましたお客様にお渡ししております、
『引渡し書類』添付の、「住まいの管理手帳」。わかりやすく住宅の手入れ方法が載っております。

ぜひ、ご一読頂ければと思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-11-22 11:35 | 完成です!!!! | Comments(0)
最近、オール電化住宅が増えましたね。私が担当している物件でもオール電化住宅が多くなってきています。

今回はオール電化住宅のメリットを少し紹介します。

①安全・安心――やはり火を使わないので、家事や一酸化中毒など の心配がない。

②健康・快適――燃焼による排熱や水蒸気を出す心配もなく、結露やカビを抑える。

③省エネ―――電化住宅用の電気料金メニューがあり、ランニングコストを抑えることができる。

先日、ショールームでIHクッキングヒーターの実演会を見てビックリしました。IHクッキングヒーターってすごいですね!新聞紙を敷いてその上に天ぷら鍋をのせて調理できるんです。
お手入れ簡単。使って安心。

みなさんもご検討してみてはいかがですか?  
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-11-17 11:34 | 完成です!!!! | Comments(0)
私が現場監督として現場を見るようになって、もうすぐ一年が経とうとしています。今、担当している現場が仕上げの工程に入りました。建物の形が見えてきて、何とかここまでやってこれたんだなという実感が涌いてきて、嬉しく思えます。まだ、引渡しまで気を抜かず頑張っていきたいと思います。

現場は一人では出来るものではなく、いろんな業者や人とのつながりの中で出来上がっていくものだと思います。私も会社の上司や同僚に助けられ、また職人さんにも助けられて、現場を進めることができました。

今はまだ、助けられていることが多いですが、私が助けて頂いたように他の誰かの助けができるようになっていきたいと思います。
それが私を助けて頂いた方たちへの恩返しになるのかな、と思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-11-11 11:33 | Comments(0)
弊社の現場では、常に「整理整頓」を心がけております。
なぜなら現場が片付いていないと、その環境から徐々に妥協が多くなり、仕事が雑になるからです。

基本的な事ですが、現場がきれいだと気持ちがいいですし、自然と丁寧な仕上がりになります。現場を見れば建物の精度が分かるといっても過言ではないと思います。

また、現場での整理整頓を心がけていると、プライベートにも影響し周囲の人間にも喜ばれます。

基本的な事を永遠に続けることは難しい事ですが、これからも整理整頓を心がけようと思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-11-02 11:32 | Comments(0)
このところ雨が長く続いて、自分の現場を含め他の監督や、業者もかなり泣かされました。特に外回りの工事関係はかなりずれ込みがあったみたいです。おかげさまで自分の現場も外回りの仕事がメインだったんですがかなり協力してもらってほぼ工程通りに進めています。この場でなんですが業者の皆さんに感謝したいと思います。

そういえば新潟地震があったとき、現場事務所にいたのですが、2回目の余震のときかなり長い揺れだったので、さすがに外に出ました。新潟の長岡というところもかなり被害の大きいところですが、実は長岡に知っている業者が居まして、その人達と家族がどうなっているのか心配です。関東地方も必ず大きな地震が来ると言われていますが、最低限の用意だけはしておかないといけないと感じましたね。

朝晩、結構冷えるようになりました。体調崩さず頑張っていきましょう。

余談ですが、冬は結構好きなんですよ、お酒飲んで外に出たときのあの寒さがいいんです。頭が一瞬で覚めるようで…。
飲み過ぎには注意しないといけないですけどね。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-10-27 11:31 | Comments(0)
先日E邸の引渡しが無事終わり、お邪魔したときの話です。

打合せ時から、リビングに57インチの薄型テレビとスピーカーを設置したいということで、当初から寸法など細かい打合せをしてホームシアターが出来るように、との要望がありました。

スピーカー配線などを後で施工できるようにし、配線がきれいに収まるようにと、オリジナルのテレビ台なども作りました。

今回、実際にテレビなどを設置してあるのを見るのは初めてでした。お客様と細かい打合せが終わり、せっかくなので体感させていただきました。

実際に始まると、映画館にいるような迫力のある音が聞こえてきました。特に重低音は凄いものがありました。映画館に行かなくても臨場感は、十分楽しめると思いました。

これから家造りをされる方はぜひ検討してみてはどうですか?
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-10-19 11:30 | 完成です!!!! | Comments(0)
10月に入って、外壁の左官工事が始まりましたが、雨と台風に祟られ、遅れがちです。

やっと下地のラスモルタルを塗り終わり、養生中ですが、乾きが悪いのでまた遅れそうです。

養生が終われば、窓まわりをコーキング処理して、珪藻土の仕上げを行います。

たくさんの人数の職人さんが並んで一斉に施工し、一気に仕上げを行なうので、今はモルタルの濃い灰色の外壁ですが、前日とは打って変わって、白い姿に変わって見えると思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-10-14 11:29 | 現場のできごと | Comments(0)
皆さん、こんにちは。二順目が回って来ました。
今回は、「現場監督」って仕事について書いてみたいと思います。

「現場監督 」って呼び方、なんか偉そうですよね!!
私は現場で「監督さ~ん」って呼ばれるのって、みょ~にこそばゆく感じます。

現場監督の仕事。それは、主に原価管理・発注管理・品質管理・工程管理・現場管理です。んじゃぁ「管理人!?」
監督=管理人。まぁ、そんあところだろうけど。。。
現場で、「管理人さ~ん!!」て呼ばれるのもちょっぴり泣けますね。
まぁ、呼び方はともかく私たちは上記の難しそうな内容の仕事をひっくるめて現場監督なんですね~。

よく、お客様に「太陽ハウスは木造住宅の新築(建売、注文)しかやらないんでしょっ!」とか言われます。
でも違うんです!!
鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造、オールマイティーに何でも建てるんです。ラーメン屋・パン屋の食関係、歯医者・整形外科の医療関係、アパート・マンションの居住関係。もちろん一般住宅も建てちゃいますし、依頼があれば、ワンちゃんの夢の一戸建てもOKですよ!

いろんな建物を建てるので苦労もいっぱい、喜びも楽しみもありますけどね。
次回は、こうした「笑える苦労ばなし」を書いてみたいと思います。

~楽しい!?水遊び~ お楽しみに。。。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-10-04 11:27 | Comments(0)
最近、社外の設計事務所によるお客様の中に、鉄筋コンクリート造打ち放し仕上げの住宅が増えています。積算(見積り)をしている中でネット等で検索していましたら、気になる記事を見つけました。

コンクリート・ストレスにより人体に与える悪影響が、木造戸建住宅に比べ非常に高いとのことです。特に高層マンションは、木造に比べて自然界の光や音、人間の動きなどが解りにくい等から心的症状の発生率が木造より5割も高い。また、コンクリート住宅は発育不全、虚弱児、不妊症にも影響している。中には、平均寿命が木造戸建住宅よりもコンクリート集合住宅の方が約11歳も低い(平均的にみて寿命に対しては平均気温の差が大きいのですが、影響の少ない西日本地方の女性について調べてみると、木造率の高い都道府県ほど平均寿命は伸びている)とも書いてありました。

エッ!ウッソー !?・・・私自身、正直ビックリして声を出してしまいました。

要因には、コンクリートは冷たい、湿気・結露によるダニ・カビ、窓が少ない閉鎖的環境、新建材等による有害化学物質、高気密による換気不足などなどが考えられています。それだけが原因では無いでしょうが、住環境によるさまざまなストレスが私たちの体に与えている悪影響は必ずあるのでしょう。仕事の場でストレスを受け、休む場所の家でもストレスを感じてしまう…そんな事では困ります。それではどうすれば良いのでしょうか?

換気システム・仕上げ材等がかなり改善されてきていますが、全ての建物を木造にする?不可能ですよね。お客様・設計者のコンセプトにもよりますが、生活する上で最適な場所を提供できるようになりたいですね。家族の団らんが中心にある家、挨拶がきちんと言える家…現代は意識して家族する(コミュニケーションする)ことも大事なのではないでしょうか?

住む人同志が自然とふれあえるような環境(空間・間取り)がある家、そんな住家を目指していきたいですね。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-09-29 11:26 | 完成です!!!! | Comments(0)
お疲れ様です。

この記事を書いている本日(9月21日)、今年の真夏日が過去の記録を更新したそうです。もうすぐ10月と言うのに暑い日が続きますね。(本当に異常ですね。今年は・・・・・)

先日、お互いリタイヤされるご夫婦のためのリフォーム工事(増改築)が完成し、引き渡しに行ってきました。去年の12月にお客様の自宅にお伺いし打合せをしましたが、はじめはご希望をなかなかお話ししていただけませんでした。
「希望がありましたら、細かいことでも結構ですからお話ください。お住まいになるのはお客様自身ですよ。」とお話すると、お客様からビックリするお答えがありました。

「今まで何度か工事を行ったが、間取りだけ聞いて、使い勝手やクロス、照明などの仕上材すら見せてくれなかった。」むしろ素人は黙っていろと言うような雰囲気を受け、それが当たり前のような感じだったらしいのです。
非常に悲しいお話です。自分の家に愛着が無い人を見受けますが、創り手側の責任が多大なのかも知れません。

それからは、打合せはお互い楽しく進み、近い将来に備え上下間の移動のためのホームエレベーター設置、開放感のあるLDK、居心地の良い趣味室と、コミニュケーションを繰り返していると、今まで抱えていた夢があふれ出てきました。

工事中の困難は後日談として、完成後楽しく過ごされている様子をうかがい、末永く住み続けて頂くことを願います。

皆様も、自分スタイルのお住まいを是非つくってください。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-09-22 11:24 | リフォーム | Comments(0)
設計の仕事をしていて、常に気に掛けていること・・・
服装(&体型)を整えて、手・爪を清潔にする!

図面の打合せをする時に、意外に指をさして説明する事が多く、その時に手がガサガサだったり、爪が汚かったら、
「この人に頼んで大丈夫かしら?」って思うに違いない!
(私だったらそう思う。気にしすぎかな?)
打合せがない日でも、お客様に現場でお会いした時に恥ずかしくない格好をしていよう、と心掛けています。

その反動からでしょうか。オフの日の私は、とんでもない事になっています。もちろんスッピンで、パジャマに毛がはえたような格好で近所をフラフラ・・・(笑)

ある日の事。
とあるスポーツ用品店で、売り物のイスに座ってボーーーーっとしている所に「あれ?加藤さん?」 ・・・・・!!!
そうです。お客様に会ってしまったのです。(涙)

別に悪い事をしているわけではないのに、その日1日の行動を説明して(いまから考えると本当に恥ずかしい!)、気が動転して次の打合せの話をする始末・・・。お客様もご家族で買い物を楽しんでいる最中なのに。長い時間拘束してしまってすみませんでした。

顔から火が出るってこういうことを言うんですね。せめて、オフの日でもお化粧くらいはしなくちゃいけないなぁ・・・と感じた1日でした。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-09-14 11:24 | Comments(0)
現在、担当しています柏のK邸ですが、現在、現場では大工さんが矩体工事を行っております。

担当の設計事務所さんと現場確認へ行くと、現場内から「みゃ~」と子猫の鳴き声が聞こえました。現場内に子猫が捨てられてありました。木材と木材の間の隙間に入り込んだりして、材料の搬入や移動の時は、ハラハラドキドキ心配しました。

次に現場に行ったときは、もう子猫の姿はなく、大工さんに聞いたところ、近所の女の子が連れていってくれたとの事です。その女の子は、子猫に餌をあげていたりしてくれていました。

捨てる飼い主もいれば、拾ってくれて新しい飼い主になってくれる人もいる。

せっかくの命なので大切にしましょう。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-09-07 11:23 | 現場のできごと | Comments(0)
お盆明けから大分涼しくなり、仕事もずいぶんとやりやすくなったなあと思っていたのも束の間で、残暑がこれまたきついそうで。実際かなり暑いですね。

商売柄、季節をまさに肌で感じて仕事しているんですが、夏もここ数年どんどん暑くなっていますが、冬もかなり暖かくなってきました。昔は(といっても10年くらいですが)ズボンの下にもう一枚薄いスウェットを履き、上はシャツを着てセーターを着て、さらに会社の上着を着て外に出るときは防寒着をきて仕事をしていましたが、確実に最近はセーターが要らなくなりましたね、足も凍えませんし。

感覚が麻痺してきてるんじゃない?という人もいますけど。

もう一ヶ月もすれば季節も移り変わってきます。なにはさておき体調だけはしっかり整えて季節の移り変わりを感じるぐらいのゆとりを持って仕事も頑張っていきたいと思っています。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-09-01 11:20 | Comments(0)
ここ最近は浴室などに手摺を付ける事が多くなりました。
先日、リフォームでトイレ・浴室部分に手摺を取付けたい、とお客様より依頼があり、早速現場に打合せをしにいったのですが。。。

今回のリフォーム依頼は、「両親が安心して使えるようにしたい」との事だったのですが、御両親は、「私はまだ元気だから必要ない」との反対を受け、最終的には御両親の了解を取らずに工事を決行しました。

取付け工事が無事完了し、後日使い心地をお伺いしたところ、きれいに取付けして頂いて、本当によかったと御両親に喜んで頂けました。

手摺を取付ける事により安心して、トイレ・浴室が使えるようになった事、毎日を過ごす家にとって安心とはとても大切なものだとそのとき感じました。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-08-25 11:19 | リフォーム | Comments(0)
現場の足場の上で生まれ育った子鳩。いろいろ有りましたが、元気に巣立ちました!
台風の接近にともない、現場では足場が建物にぶつかったり倒壊しないように養生シートをたたむのがセオリー。

台風10号接近の時、シートをたたんでは鳩が巣ごと何処かに飛んでいくのでは?とか、鳩の場所だけシートを残そうか…とか考えましたが、台風の影響はなくホッと一安心。
子鳩は、チョコチョコ足場の上を歩き、時には羽を広げてみたり、羽ばたく練習をしています。親の鳩も、一旦巣から離れるとなかなか戻って来ず、まるで巣立ちをうながしているみたい。
そんな時、近くで親が鳴いています。子鳩は喜んでウロウロ。
大工のKさんと、そんな鳩の行動を和やかな気持ちで見つめていました。

齊藤:「こりゃ~もう巣立つね~」
K大工:「最近、その辺を散歩してるよ~」
なんて、会話をしていたとき。親鳩が飛んできて子鳩にえさを与えていました。子鳩はまだヒナの様な鳴き声で甘えながらえさを貰っていました。
再足場解体日の予定までに、巣立ってくれればいいなぁ~!!って思いつつ少し寂しい。大工のKさんは、毎日見ていただけにもっと寂しいだろう……。

そんな矢先、「鳩が今日の朝から居ないよ~っ」と大工のKさんから電話が入りました。きっと、元気に巣立ったんだろうね。再足場解体日の前前日に。間に合いました!!
足場がとれて、設計の加藤さんと現場に行った時、前の畑で何かをついばむ鳩の姿が。
まちがいない!戻ったのかも!なんて話をしていました。心がすごく和んだ現場のお話。

お・し・ま・い。

P.S. 関係協力業者の職人の皆様。気を遣いながらの現場での工事、ご苦労様でした。鳩も温かい目で見つめていただき、喜んでいたと思います。
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-08-10 10:26 | 現場のできごと | Comments(0)
松戸市のM邸。

造成地を堀削して、地下車庫と擁壁を作り、建物本体の基礎が完成して、やっと上棟を迎えました。建物が65坪と大きい上に、屋根パネルまで施工する為に、3日掛かりの建て方を予定しました。

ところが、それまで暑いくらいの好天続きだったのに、台風10号がのろのろと接近。
初日の建て方は何とかもったものの、翌日の午後から予定していた屋根パネルを3日目に延期。

時折降る豪雨に中断されながらの施工に手間取り、3日目の夕方から始まる上棟式に、間一髪間に合い、めでたく上棟式をあげられました。

c0064859_1025572.jpg
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-08-04 10:23 | 現場のできごと | Comments(0)
流山市内で建築中のU邸。そこには、野鳩が住んでいる。

6月下旬、「齊藤さ~ん、ハトが巣を作りました。」と、大工さんから電話があり、早速現場へ行ってみた。
足場の上に申し訳なさそうに小枝を集めたハトの巣があり、狭い足場の上で大工、左官、塗装の職人さん達が巣のすぐ横で作業していても微動だにしない。
雨にも負けず、夏の猛暑にも負けず、ひたすら卵を温めていた。

設計の加藤さんと現場に行った時、「足場がバラせなくなるので今のうちに処分しよう!」とか、「目玉焼きにしよう!」とか冗談交じりで話をしていた…。がっ!次に現場に行くと、卵がかえり、立派なコバトが誕生していた!!

こうなっては、大事に巣立ちまで見送るしかない!

設計士の加藤さんに、施主のU様にコトの重大さ!?を話してもらい、ご好意で解体日を延ばせることになった。あと2週間位で巣立つと思うが、元気に飛び立って欲しい!と現場関係者とお施主様は願っています。

君は、監督の私がいない時も「じぃ~」と現場を見ていてくれましたね。
君こそ、真のハト監督かも…。そんな訳ないかぁ~!

c0064859_10205458.jpg
[PR]
# by taiyohouse2 | 2004-07-27 10:18 | 現場のできごと | Comments(0)

太陽ハウス建築部門の日々の出来事情報です・・・・・・


by taiyohouse2