新松戸 建築 「創ってます!」太陽ハウス

genbanikki.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ドアクローザーについて

今回は建具関連ですが、主に玄関ドアなどに使われているドアクローザーについて書きます。

ドアクローザーとは、一般の方で良く目にするのは、ご自宅の玄関ドアの上に付いている自動でドアを閉めようとする部材です。(下記写真)

c0064859_10541966.jpg
(室内側から撮影)

ドアを開けたときに、写真では折畳まれているアームが伸びて、開き角度90度前後でストッパーとして働く機能もあります。また、一般的なものであれば、建具側に付いているボックス(本体)に速度調整機能が付いています。

このように優れものなのですが、ボックス(本体)内部には、油(ドアクローザーは油圧式なのです)が入っています。経年変化により内部の油が漏れ出したり、速度調整ネジを緩めすぎてしまった為に油が漏れてしまったりすることがあります。このように油が抜けてしまうと全く機能しなくなってしまいます。このような場合は、ドアクローザーの交換が必要となります。一般住宅ではあまり聞かない症状ですが、ビルなどでは頻繁に人が出入りしたりする為起きることがあります。一般の方でも、ドアクローザーの速度調整をする際は、調整ネジの緩めすぎにご注意ください。

また玄関ドアだけでなく、リフォームということでは内部建具にもドアクローザーをお取付することが出来ます(建具やメーカーなどにより変わりますが、その時は調査させて頂きます)。お子様がドアを開けっ放しにしてしまう、室内犬や猫が扉を開けっ放しにしてしまう等、お困りでしたら一度ご相談下さい。


太陽ハウス建築部のホームページはこちら
自社設計施工例はこちら
デザイナーズ住宅施工例はこちら
[PR]
by taiyohouse2 | 2008-09-11 10:57 | 完成です!!!! | Comments(0)

太陽ハウス建築部門の日々の出来事情報です・・・・・・


by taiyohouse2