新松戸 建築 「創ってます!」太陽ハウス

genbanikki.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

悪徳リフォーム会社

今回は、悪徳なリフォーム会社について書きます。

アフターを担当していると、既存のお客様から、

「屋根が欠けてて、雨漏れ思想だと言われたんだけど・・・」
「床下の点検を無料でするって、業者が来るんだけど・・・」
「排水桝の洗浄を安くやるっていう業者が来てるんだけど・・・」

等という問合せを受ける事が良くあります。

屋根の瓦やコロニアルが欠けてると言われたのは、「近所で屋根工事をしてる者だけど、からお宅の屋根を見たら、欠けてたり、浮いてる所がある。直しておかないと雨漏れの原因になる。今、丁度近くで工事してるから、ついでに安く直してやれるけど・・・」と、飛び込みの業者に言われてるのです。心配になったお客様の連絡を受けて見に行ってみると、何の問題もなく写真を撮って見せて安心してもらい、その業者に連絡を取ってもらったり、連絡を待って、その事を伝えると、その後連絡がなくなります。必要なら、立ち会う事も準備してますが、一度も相手側は来た事がありません。

c0064859_13414118.jpg

c0064859_13421027.jpg


床下点検については、家の中に入らなければならないので、当社に連絡してきます。
その為に被害はないのですが、件数が多く対応に苦慮していたので、当社と契約している白蟻業者を紹介する手紙を送り、訪問点検を実施するようにしました。勿論、点検は無料で、白蟻だけでなく、床下の構造的な部分の他、建物全体の不具合の聞き取りも行い、当社にフィードバックして、アフター対応するようにしています。白蟻のメーカーの保証は5年で、当社では業者と契約を行い、10年保証していますが、薬の効果が切れたとしても、床下の環境が適度に換気され、乾燥していれば、白蟻が生息することはありません。

しかし、何かの原因(排水管からの水漏れ・台風等による特殊な条件での床下の湿気・etc)で、床下が白蟻の生息に適した湿気を帯びていたら、白蟻の被害を受ける事になります。言わば、白蟻防除工事は保険みたいなもので、一時的な床下の湿気があっても、白蟻の被害を防止する為に、念のために定期的に行った方が良いと思います。

排水桝の洗浄については、確かに安い金額を提示する業者はいます。しかしそれは、その工事をきっかけにして、次から次へと、ここも悪い、あそこも悪いと必要のない工事をして、法外な金額を要求してきます。排水桝については、年に一回くらい、蓋を開けて、水面に浮いている油を取ってやれば、生活環境の違いはあるものの、そんなには業者に洗浄してもらわなければならない程汚れる事はありません。それでも心配なら、5年周期で業者に頼めば大丈夫です。
[PR]
by taiyohouse2 | 2007-08-11 13:58 | リフォーム | Comments(0)

太陽ハウス建築部門の日々の出来事情報です・・・・・・


by taiyohouse2