新松戸 建築 「創ってます!」太陽ハウス

genbanikki.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 09日 ( 2 )

M子です101.png

生コンクリート打設完了!
打ち立てホヤホヤ♪

c0064859_15485257.jpg


















実に美しいフォルム♪



c0064859_15490876.jpg


















明日にはこのコンクリートの上を
歩行できるそうです!110.png169.png



きっと、「風の谷のナウシカ」でいう、
あの名シーンのようなステップを
踏んじゃうんだろうな~、ワタシ113.png




[PR]
by taiyohouse2 | 2017-11-09 15:53 | 創ってます!! | Comments(0)
本日も晴天なり♪
M子です101.png

基礎の鉄筋組み検査も
無事合格171.png172.png

本日から床ベースとなる、
生コンクリート打設が始まりました!



c0064859_11112841.jpg


















生コンクリートはただ流すだけでは
基礎になじんでいかないので
ハンドホースのような機械を使って
コンクリートに触れ、
振動させながらなじませていきます。



c0064859_11121178.jpg


















これはアンカーと呼ばれるもので
柱の土台となるプレートです。
これを設置し、コンクリートを
流していきます。

c0064859_11114152.jpg




















アンカーセットで一番大切なのは
プレートから下のボルトの長さ。
強度はここでも神経質に計算されています。




c0064859_11115634.jpg
































そしてこちらは今回入れている
生コンクリートのサンプル114.png


コンクリートを流す前に6本採取し
コンクリートの強度、温度、柔らかさなどを計測。
計測に合格したものを流しています165.png





c0064859_11111618.jpg





















c0064859_11110303.jpg



















その日の気温で、生コンクリートの
固まり方も違います。





c0064859_11105127.jpg




















実は、生コン屋さんから運ばれ
現場に流すまでの時間は
この時期(秋~冬)2時間以内と決まっています。

ちなみに夏場は90分以内。
夏は水分の蒸発が早いので
コンクリートの凝固時間が
短いそうです。




c0064859_11355391.jpg



















ご存じミキサー車は生コンクリートを
固まりにくくするようにタンクを回転させながら
現場に運ばれてきますが
それでも時間との勝負なのです!



まさに「迅速、正確、丁寧」
コンクリート打設も奥が深い165.png


[PR]
by taiyohouse2 | 2017-11-09 11:45 | 創ってます!! | Comments(0)